おぐに老人保健施設

おぐに老人保健施設は、介護者を支援します。

■介護老人保健施設
■指定短期入所療養介護事業所
■指定通所リハビリテーション事業所

【介護老人保健施設とは】
  病状の安定したお年寄りが家庭に戻れるように、リハビリ、看護・介護を行う施設です。

【入所サービス内容】
  入所されるとその方の状態に応じた介護計画が作成され、看護・介護サービスや、改定復帰や機能
 回復のため、理学療法・作業療法などが受けられます。
  また、いろいろな行事に参加いただき、楽しんでいただけます。

【入所中の病気について】
  慢性期、安定期の治療や投薬の管理は、医師や看護師により行われます。また、急病等の場合、併
 設している小国公立病院へ転院することも可能です。

【痴呆症状のある方の入所について】
  徘徊等のある痴呆症の方にも対応しています。

【短期入所について】
  家族の都合などで、介護が一時的に困難な場合、短期入所をし、日常生活の介護やリハビリが受け
 られます。施設と家庭をうまく組合わせ、利用される方の生きがいや生活のリズムをつくります。
  また、介護される方の負担の軽減もできます。

【通所リハビリについて】
  リハビリを日帰りで受けられます。(食事付き)

【利用申込みについて】
  施設の利用を希望される方は、施設相談員にご連絡下さい。

おぐに老人保健施設の概要

開設年月日 平成11年6月1日
所在地 熊本県阿蘇郡小国町宮原1742-1
電話 0967-46-6111
FAX 0967-46-6052

敷地面積 7343.18㎡
構造規模 木造、一部鉄筋コンクリート造2F 延2798.05㎡

 定員 入所定員        50名(一般棟35名、痴呆棟15名) 
 内短期入所定員        3名
 通所リハビリテーション定員 30名

職員内訳

 H29.4.1 現在

    施設長            1名(小国公立病院長兼務)
    医師             1名(小国公立病院医師兼務)
    理学療法士及び作業療法士   2名
    看護師及び准看護師      6名(介護支援専門員含む)
    介護職員           18名
    相談指導員          1名
    管理栄養士          1名
    事務長            1名(小国公立病院事務局長兼務)
    事務員            2名 (内1名 小国公立病院事務兼務)
    技術員            1名(小国公立病院兼務)
委託:給食施設7名(九州フードサプライ)、清掃4名(九州ビルサービス)


おぐに老健全体.jpg