看護部

病院理念に基づき、地域住民に信頼される質の高い看護を目指しています。

看護目標 H29年度

1) 患者様の人権を重んじ、接遇に対する意識の向上を目指します。
2) 医療事故防止に努めます。
3) 専門職として自覚と責任を持ち、看護の質の向上を目指します。

看護体制

看護体制は、13:1を取得しております。

外来

 外来では、総合診療科・外科・小児科をはじめ、専門外来が開設されており、より良い看護を提供できるよう努めています。
 また救急外来においては迅速かつ的確な看護を目指し日々努力しております。

2F病棟

 主に外科病棟です。外科及び整形外科の患者様を中心とした手術前後の看護や回復にむけてのお世話をするとともに、在宅に向けての生活指導や介護を提供しています。
 月に1~2回白内障手術も行われます。

3F病棟

 主に内科・小児科の病棟です。内科全般・小児科における看護や介護、生活指導を提供させていただきます。


看護部の認定資格
・熊本地域糖尿病療養指導士・・・・・4名
・退院支援・退院調整ナース 介護支援専門員・・・・・1名
・くまもとオレンジナース(認知症対応推進看護師)・・・・・1名
・認知症ケア指導管理士・・・・・1名
・褥瘡対策専任看護師・・・・・1名
・BLSリードインストラクター・・・・・2名
・ACLSプロバイダー・・・・・2名


看護部の委員会

・教育委員会
 看護職員の質向上のため、研修会など計画・実施を行い、業務に役立てています。

・感染対策委員会
 感染症の予防及び対策に向けて活動します。数年前から、力を入れており、熊本赤十字病院や公立多良木病院と連携し合同カンファレンスも開催しています。

・医療安全
 インシデントやアクシデントの対策を中心にマニュアルづくりを行い、業務の安全を図るように努力しています。

※また、今回の熊本地震を踏まえ災害対策委員会を立ち上げ活動を開始しました。その他にも、接遇委員会・褥瘡委員会・広報委員会・パス委員会・電子カルテシステム運用管理委員会などの活動も行っています。

当病院の外観
病院外観5.JPG

平成27年導入の電子カルテ
電子カルテ.JPG

委員会での一コマ          国保学会での発表の様子
委員会風景1.JPG|   学会石松.jpg

当院の感染対策委員会が中心に開催した阿蘇地区研修会
北部地区研修会無いよう.jpg|   北部地区研修会会場.jpg







【当院は看護師を募集してます】

看護師宿舎

 当院の敷地内にあり、お部屋には家電製品も一通り揃っています。コンビニ・スーパー・飲食店・郵便局・銀行など全て徒歩圏内にございます。

dc120517.JPG|

dc120513.JPG

dc120507.JPG|  dc120503.JPG
看護師宿舎「むつみ荘」の様子



小国の魅力

 周囲には数多くの温泉や、雄大な山や自然があり、CMで有名になった鍋ヶ滝は、夏にはぴったりの清涼感溢れる癒しのスポットです。
 また、食べ物ではジャージー牛乳をはじめとした乳製品や、ハム・ソーセージがおすすめです。少し足を伸ばせば蕎麦街道があり、おいしいお蕎麦と葛料理にも出会えます。職員おすすめのお店もたくさん有ります。

P1030184.JPG

小国町の元日初日の出
小国初日の出.jpg

ふきのとう
小国ふきのとう.jpg

北里柴三郎の出身地         杖立温泉のこいのぼり祭り
北里記念館.jpg|   杖たてこいのぼり1.jpg




 自然に囲まれた環境です。観光がてらお仕事もしてみたい方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡ください。勤務内容や時間などご相談に応じます。


☆地域医療の為に、私たちと一緒に働いてみませんか?

 詳しくは下のボタンをクリックしてください

| | 

| |