放射線科




 現在、2名の診療放射線技師で撮影業務を実施しております。
 放射線科は、患者様が安心して検査を受けられること、また正確な画像情報を提供できることを目標としており、一般撮影、MRI、CT、マンモグラフィなど様々な画像から、病気や怪我を見つけるいわば「診断の目」となる業務になります。
 これからも、他分野のスタッフと連携して、小国郷の地域医療に貢献できるよう努めてまいります。



〈主な画像診断装置〉
・一般撮影装置/ポータブル撮影装置
・X線CT装置
・MRI装置
・X線乳房撮影装置(マンモグラフィ)
・骨塩定量検査装置(骨粗しょう症検査)
・X線透視装置
・画像診断ワークステーション 他


オープン型MRI
IMG_MRI.JPG

64列マルチスライスCT
IMG_CT.JPG

乳房撮影装置(マンモグラフィ)
IMG_MMG.JPG

骨塩定量装置
IMG_BMD.JPG