入院案内


■入院手続き
 入院手続きに必要なものです。受付へご提示・ご提出下さい。

● 診察券(入院中はナースステーションでお預かりします。)
● 保険証、介護保険被保険者証、各種受給資格証
● 限度額適用認定証(お持ちの方)

 限度額適用認定証は提示して頂くと、ひと月の入院費に限度額が設定されるので、ご負担が軽くなる場合があります。高額医療の手続きを事前にしておくようなものです。提示は必須ではありませんが、長期・高額な入院が予想される場合は手続きをお勧めします。世帯の所得によって該当のない場合もあります。詳しくは下記にお尋ねください。

 □ 後期高齢者保険・国保 → 役場福祉課
 □ 社保 → 会社の人事担当者または直接協会けんぽ
 □ 共済組合 → 会社の人事担当者

● 入院申込書の連帯保証人欄について
 連帯保証人は患者様とは別世帯で、独立した生計を営んでおられる方でお願いします。
● その他必要書類
 入院手続き後は、看護師の指示に従ってお部屋へ入室して下さい。

■準備するもの(入院中に必要なものです。当院の売店でも購入できます。)
 □ 印鑑  □  タオル・バスタオル
 □ 箸・スプーン(大)  □  湯のみ(できればプラスチック製)
 □ ティッシュペーパー  □  いつも飲んでいるお薬、お薬手帳
 □ 着替え〔寝衣(パジャマ)・下着等〕症状に応じて前開きの下着をお願
  いする場合もあります。
 □ 室内用のはきもの(履き慣れたかかとのある靴) 
    スリッパ等を希望される場合は、看護師にご相談ください。
 □ イヤホン(受付及び時間外受付にて販売しております)をお持ち下さい。
 □ 洗面用具(歯磨き粉・歯ブラシ・うがい用コップ・ボディーソープ又は
  石鹸・シャンプー・髭剃り等)
   ※持ち物には、必ずお名前を明記して下さい。

■入院中の心得
  入院中は医師及び看護師の指示に従って、下記の事項を守って下さい。
 1)病棟を離れる時は、看護師にお申し出ください。
 2)ナースステーションや他の病棟・病室への無用の出入りはご遠慮下さい。
 3)寝衣のままで院外に出ることは、謹んで下さい。
 4)外出・外泊は原則として認めておりません。
   やむを得ない事情で外泊・外出を希望される患者様は、主治医に申し出
  て許可を受けて下さい。
   外出・外泊届出用紙(ナースステーションにあります)に記入の上、ナ
  ースステーションにお出し下さい。
 5)院内では他の患者様の迷惑にならないよう、お互いに注意して下さい。
   職員に対する暴言や威圧的な行為など目にあまる場合は退院していただ
  くこともあります。
 6)早朝及び夜間(消灯は午後9時です)は、特に静かにして下さい。
 7)携帯電話の使用について
    他の方へのご迷惑となりますので、指定された場所でご利用下さい。
  (指定場所:2階家族控室・3階デイルーム・4階屋上)
 8)洗濯物は、屋上以外に干さないで下さい。
  (4階にコインランドリーがございます。)
   院外のクリーニングをご利用頂くこともできます。詳しくは看護師に
  お尋ね下さい。
 9)駐車場は外来患者様専用です。入院患者様の駐車はお断りいたします。
10) 1階エレベーター横に売店がございますのでご利用下さい。
   売店営業時間 平日8:00~16:15  土・日・祝日は閉店
11)多額の現金は持ち込まないようにし、病室を離れるとき、財布は身につ
   けて下さい。
12)各自のお手持品の保管及び火災の予防には十分ご注意下さい。
13)希望者には床頭台のカギをお渡ししますので、ナースステーションにお
  申し出ください。カギの管理は各自でお願いします。退院時に必ずナース
  ステーションにお返し下さい。
   カギを紛失した場合、交換費用は患者様のご負担となります。
   ※盗難・紛失に関しましては、一切の責任を負いかねます。
14)病院の清掃保持と整頓にご協力下さい。

■ 付き添いについて
  基準看護を実施していますので、付き添いの必要はありません。但し、病
 状・その他の理由で特に必要な場合には、家族の付き添いを許可することが
 あります。(お子様連れは堅くお断りいたします。)
  付き添いの方が食事をされる場合は、3階のデイルームをご利用下さい。

■ 食事について
  医師の指示により患者様の症状に合わせたお食事をご用意しております。
  治療食を食べている患者様もいますので食べ物のやりとりや持ち込みはし
 ないようお願いいたします。

■リストバンドについて
  当院に入院される患者様には、リストバンドを装着していただきます。
  リストバンドは「患者様のお名前」「ID番号」「性別」「生年月日」を表
 示したバンドを手首に装着することによって、検査・投薬・輸血・手術など
 における患者様の誤認を防止し、入院治療が安全に行われることを目的にし
 ております。

■ 面会について
  面会はナースステーションで許可を得て30分以内でお願いします。
  時間外の面会は堅くお断りいたします。
      面会時間  平    日 (午後 2時~午後8時30分)
            土・日・祭日 (午前10時~午後8時30分)
  但し、病状、又は治療の都合によりご遠慮頂く場合があります。
  お子様連れの面会、又は多人数の面会はご遠慮願います。
  病室での家族、及び面会の方の飲食はお断りいたします。

■ 入院料の支払いについて
  入院に係る諸料金は退院時または翌月10日頃に請求書をお渡ししますの
 で、1階会計窓口でお支払いをお願いいたします。
  入院料金等でご不明な点がございましたら、入院係におたずね下さい。
  尚、領収書は紛失されないようご注意下さい。申告等で必要になる場合が
 あります。

※ 特別療養環境室(個室)
ご利用の際は下記の料金がかかります。下記以外の部屋は無料です。

・特室A(308号) 1日 5,500円
  (バス トイレ ミニキッチン 冷蔵庫 電話 クローゼット 
   ソファーベッド・テーブル)

・特室B(310号) 1日 3,300円
  (トイレ・ミニキッチン・冷蔵庫・電話)

・個室 1日  1,100円
  (201号 202号 210号 211号 301号 311号 312号 313号 315号)
・2人部屋 1日 550円
  (203号 208号)
        
■ 退院について
  退院には主治医の許可が必要です。退院の指示が出たら看護師等が退院の
 調整をしますので、それに従ってご退院下さい。

■ 地域包括ケア病床について
  当院は3階病棟の一部を地域包括ケア病床として運用しています。地域包括
 ケア病床とは、急性期(病気やケガで病状が不安定な状態の期間)の治療終
 了後、病状が安定した患者様に対し在宅復帰や介護施設入所に向けてリハビ
 リテーションや退院支援を行うための病床です。
  病状が落ち着いたら、地域包括ケア病床への移動をお願いしております。
  なお、地域包括ケア病床で入院期間は最大60日が目安となっています。
  在宅復帰をスムーズに行うために、主治医・病棟看護師・理学療法士・ソ
 ーシャルワーカー・外部の関係者(介護担当者など)等の多職種が連携を図
 って共同で在宅復帰支援を行っていきます。
 (病状の変化により主治医が集中的な治療が必要と判断した場合は一般病床
  へ移動して頂く場合もあります)

■ 患者様相談窓口について
  小国公立病院では、患者様・ご家族の皆様からのご相談・ご意見を伺うた
 め、相談窓口を設置しています。
  ご相談等ございましたら、医療相談員(ソーシャルワーカー)がお伺いし
 ますので、事務局内地域連携室にご連絡下さい。
  ※ご相談内容についての秘密は厳守いたします。

■ その他
  入院についてお分かりにならないことは、各科外来窓口におたずね下さ
 い。入院中お困りのことや、ご意見、ご希望がありましたら、ご遠慮なく病
 院職員にお申し出下さい。
  また、各階にご意見箱がございますのでご協力下さい。
  なお、職員に対する贈答品、心付けは堅くお断りいたします。
  当院の敷地内は原則禁煙です。入院中の喫煙は固くお断りいたします。 
  受動喫煙防止を定めた健康増進法改正を踏まえ敷地内を『原則禁煙』とし
 ます。
  皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

  ※入院されたら、避難路及び避難場所略図を必ずみておいて下さい。