白内障とは、目の水晶体が白く濁ってきて視界がまぶしくなったり、かすんだり、視力が低下する病気です。 多くの人が加齢とともに視力が低下していきますが手術によって視力も回復します。このような症状が現れたら、一度眼科で診てもらいましょう。

   ■小国公立病院からお知らせ

 
 

◎白内障の手術が小国公立病院で出来ることになりました。

これまで、白内障の手術を行う医療機関が小国郷にはありませんでしたので、熊本市あるいは遠方の医療機関をご紹介していました。高齢の方に多い病気ですので、患者様やご家族には、大変なご負担となっていましたが、5月中旬から、小国公立病院で白内障の手術ができるようになりました。手術は熊大病院眼科医師が行います。 

      ※詳しいことは小国公立病院にお問合せください。 電話46-3111