●戻る

手術室・中央材料室
第一手術室(上)
第二手術室(下)

 
小国公立病院には、大小2つの手術
室があり、外科、産婦人科、脳神経外科
、整形外科等の手術を年間200件近く
の手術をしております。

  【近年の手術の状況】
   平成22年 226件
   平成21年 207件
   平成20年  96件
   平成19年 107件
   平成18年 136件
   平成17年 168件
   平成16年 165件
   平成15年 174件
中央材料室
 
中央材料室は、院内で使われる医療
器具等の消毒滅菌をする施設です。
 常に安全で清潔な器材を提供できる
よう努めております。
 当院の手術室は、一般外科、脳神経外科、産婦人科、整形外科の手術が行なわれています。私たち手術室スタッフは、各科別の手術に対する専門知識を習得し、事故防止、感染防止、清潔な手術環境を整えられるよう心がけています。現在、手術室看護の質向上を目指して新たにマニュアル作成を検討中であり、手術を受ける患者様が安心して頂けるよう日々努力していきたいと思っています。
 また、中央材料室では、年々進歩しつつある滅菌、消毒法とその管理法について、基本から見直しを計る目的で、今年から定期的なセミナーに参加しています。これを機に中材業務での知識を習得しマニュアル作成を行い安全な器材の提供と院内感染防止に役立てたいと思っています。