●戻る

看   護
あいさつ

 私たち看護部は、専門職としての自覚を
もち、地域の皆様へ心のこもった看護活動
が提供で きるよう日々努力しております

 病気のこと、体のこと、不安や悩みなど
何でもお気軽に当院の看護師に相談して下
さい。共に考え、よい方向に解決できるよ
う援助させていただきます。
総看護師長 梶原幸枝
看護理念

  専門職としての自覚を持ち地域に密着した患者様本位の心
  のこもった看護を実践する。

1 患者様に対し明るく礼儀正しい思いやりのある心づかいを
  持つ。
2 親切で行き届いた看護を行う。
3 教育研究活動や日常の看護業務の中で看護の質の向上を図
  る。
4 各自が健康管理者としての自覚ある行動をとる。
 
 (当院は、ベッド数75床です、だからこそ患者様一人ひとりに目が行き
   届き名前と顔が一致し心の通った会話ができると思っています。)

2階病棟 明るく笑顔で患者様に接します。
2階病棟は、外科・整形外科・脳神経外科・産婦人科の30床あり、助産師を含む16名のスタッフで、新生児から百歳近い患者様の方々に喜んでいただけるような、看護をしていきたいと思っています。
3階病棟 優しい看護に心がけます。
3階病棟は、内科・小児科の混合病棟で、会わせて45床のベッドがあり、16名の看護師で患者様のお世話をさせて頂いています。昼夜問わず、スタッフ一同患者様によりよい看護が提供できるよう日々頑張っています。
外  来 優しくゆとりのある看護を目指します。
外来スタッフは15名で、各診療科・検査・手術室・中央材料室で勤務しております。また、救急指定を受け地域住民の方はもちろん県内外の方々の搬入に対し、救命処置の介助や看護に頑張っております。